パーキンソン病だけど元気!koharuの生活㊙テク

人生の終盤に向かって、暮らしも脳内もミニマルに!知恵を絞って楽しく生きてまいります!

マグネシウムで洗濯したら、とんでもなく楽チン

f:id:seisyun-3:20190217030021j:plain

小耳に挟んだ面白そうなことは、すぐにやってみたくなる私ですが、今回やったのは、マグネシウムで洗濯する」です。

すでに有名な話らしいのですが、私は初めて聞きました。

マグネシウムで洗濯するとどうなるの?

1.マグネシウム + 水 + 化学反応 =アルカリイオン水

マグネシウムを水やお湯に入れると、化学反応を起こしアルカリイオン水になります。

2.アルカリイオン水は、油脂分を分解して石鹸化する作用があります。そして、洗剤と同じく界面活性効果で汚れを落とします。

3.地下汚染、水質汚染の原因になりません。

アルカリイオン水は、無色・無臭・無刺激です。それは成分が、極微量の無機電解質と水のみだからです。
このため、化学合成物質や環境汚染物質の含有量がゼロなのです。

さっそくアマポチ!

成分が無機電解質と水のみで、キレイにできるのならぜひ使ってみたいと飛びつきました。

マグネシウムってどこで売ってるの?と考える前にいつものクセでamazonで検索!

すぐによさそうな商品が見つかりました。楽天ポイントを持っていたので、そちらで同じ商品を購入しました。アマポチじゃなく、楽ポチ(?)でした。

純度 99.95%以上,マグネシウム粒(6~7mm 300g)

 

これを入れる袋は、クッション付きの洗濯ネット、百均で調達、108円。

初期投資が、2,858円なら安いもんです。これで300回も洗濯ができるというのですから。

 いざ、洗濯!

マグネシウムの必要量は、こちら。

洗濯物 約5kg以下・・・ 100g

洗濯物 約7kg以下・・・ 150g

洗濯物 約9kg以下・・・ 200g

我が家は5kg以下なので、100gをネットに入れました。

f:id:seisyun-3:20190217215718j:plain

キッチンスケールで計ります

洗濯コースは調整して、洗い12分 ⇛ ためすすぎ1回 ⇛ 脱水5分 にしました。

この辺の調節はお好みで大丈夫です。なにしろ、落とさなければいけない洗剤分がないのですから。とっても、気がラクです。

そして、洗濯物と一緒にマグネシウム入りネットを洗濯機に投入!スイッチオン! 

-------- 終了~!

<  注 意 >

  1. 乾燥機にかけるときは、ネットが傷むので、脱水したら取り出します。
  2. 濡れたままにしておいてはいけないので、次の洗濯までネットに入れたまま吊るしておきます。

※柔軟剤は使っても大丈夫ですが、なしでも、ふっくら仕上がります。
 

結果は?

洗い上がりの状態は、何も問題はありません。

気になる匂いもなく、試しに洗濯機の中に顔を突っ込んでみても無臭でした。

期待以上の満足感です。

ひどい汚れも落ちる?

シニア世代の洗濯物は、生きている証しの汗や剥がれ落ちた皮膚などがほとんどで、どろんこ汚れはありません。

ということで、ひどい汚れがどの程度落ちるかは未知数です。

洗剤との併用もOKなので、しつこい汚れがあったときは、固形石鹸をこすりつけてから洗濯機に入れようと思っています。

メーカーは、ひどい汚れには漬け置き洗いを推奨しています。

お風呂もマグネシウム

マグネシウムの袋の裏に、お風呂での使い方が書いてあったので、残っていた200gを洗濯ネットに入れて、入溶剤代わりに使ってみました。

f:id:seisyun-3:20190217230014j:plain

いい湯だなぁ~

透明でただのお湯のようですが、浴槽に入ったら、ただのお湯ではありませんでした。

お湯が柔らかいし、体が温まります。これいいんじゃない?

お風呂の残り湯で洗濯すれば、洗濯用のマグネシウムを用意する必要もないですね。

洗濯用とお風呂用は分けたほうが使いやすいです。

 

結論!マグネシウムは偉い!

マグネシウムの働きで、こんなにたくさんいいことが起きます。

  • 洗濯用の洗剤がいらない
  • 柔軟剤がいらない
  • 洗濯時間の短縮
  • 水道代の節約
  • 洗濯槽のカビ取り不要
  • 入浴剤がいらない
  • お風呂掃除が不要ラクになる
  • 排水管の清掃不要
  • 地球に優しい

 マグネシウム!あなたは偉い!

まだ使い始めて日が浅いので、さらに気がついたことをまとめたら、追加記事を書く予定です。

※2019/3/26 加筆